新世界の夜明け

どうもおばんです。大脇です。

 

改めまして、我々モノポックル

 

HOTLINE2013 JAPAN FINALにて『グランプリ』を受賞しました!!

 

そして、個人的に『ベストボーカリスト賞』と『楽曲賞』をいただきました!!

 

信じられないです。本当にありがとうございます。

 

音楽はスポーツなどと違って勝ち負けのつけられない世界だと思うので、

中々結果を出すといっても難しいなあと考えていたのですが、

今まで諦めずにコツコツコツコツとやってきたことが実って本当に嬉しいです。

 

この三冠は自分にとって永遠の宝です。

ありがとうございました。

 

あれからもう2週間経ちましたが、未だに実感は湧かないです。笑

 

これからは、こうしていただいたものに恥じぬよう、一層精進して参りたいと思います。

 

 

 

「おばあちゃんのおかげで、グランプリ獲れたよ。日本一になったよ。」

 

北海道FINALでグランプリを頂いた後に、JAPAN FINALに出場することを函館のおばあちゃんに報告していたので、JAPAN FINALが終わってすぐまた函館に行ってそれを報告しに行きました。

 

少し前に病院で寝たきりになってしまい、いつどうなるか分からない状態の中、自分が無事大会で歌ってこれたのは間違いなく、病と闘い続けてくれたおばあちゃんのおかげでした。

 

そして、そんなおばあちゃんを強く想って歌った結果でした。

 

「聞こえていたら親指を動かして」

 

そう言うと、右手の親指を何度か動かしてくれました。

あぁ、自分がこれから全国大会に行くということも、そこでグランプリを頂いてきたということも、全部聞こえていたんだなと思いました。

 

そうして、その3日後(先週)に亡くなりました。

 

おばあちゃんとの思い出を語ればキリがないけども、これが最後の思い出でした。

 

本当に命って尊い。

おばあちゃんという一人の存在で世界はこんなにも変わるもんなんだ。

 

 

なにが言いたいのか、自分の中のごくごくわずかな一部分だけを書かせていただいたので、色々な誤解を招いてしまうかもしれませんが、

 

 

本当に色々と、色々と、文章ではあまりにも語るに尽きないので、ここではこの辺にさせていただいて、

とにかく、この1週間を越えて僕の中もまた大きく変わるような気がしています。

それがきっと、また自分の音楽に反映されていくことになると思います。

音楽はどんなかたちであれ一生ずっと続けていきたいな。

来年はもっと良い歌を歌えていますように。

 

 

おばあちゃん、本当にありがとう。

本当にありがとう。