2017年

8月

03日

東京

おばんです。

7月29日下北沢Club Queでライブさせていただきました。

誘っていただいた後藤さん、スタッフの方々、

そして見に来ていただいたお客さま、本当にありがとうございました!!

 

今回は、サポートギターにコキ(パレードパレード)を招いた初の4人編成でした。

コキは人柄的にもプレイ的にもモノポックルに非常にマッチしていて、これから何度も一緒にやっていって、バンドとして高いレベルにいけそうだな(いきたいな)と思いました。

 

コキとの出会いは18歳。

それからというもの、終電を逃すたびに泊めてもらったり、Cafeサーハビーを教えてくれたり、一緒に狸小路の路上で見知らぬお姉さんのリクエストに答えて即興ソング「岩見沢」を熱唱したりと、いろんな思い出をつくってきました。笑

 

ずっと一緒にステージに立つのが小さな夢だったので嬉しかった!またきっとやります。

 

そして、今回はお客さまからコーヒー豆と靴下の差し入れが・・・!

(このブログがきっかけだったのでしょうか・・・。)

メンバー一同、感無量でした。ありがとうございました。

 

半年位、東京には来れなさそうですが、年が明けたらすぐにでも来たいと思ってます。

そのときはぜひまたよろしくです!

 

 

 

話は変わりまして、

 

「お金」ってある意味で自由を手に入れるためのツール(手段)だと思うのですが、同時にそれを稼ぐために多くの自由を失うというジレンマがあるな~と働いてからずっと思っていたのですが、最近の働き方改革などの流れで、そのあたりが個人の裁量と責任で柔軟にカスタマイズできる世の中になっていきそうな風を感じていて個人的に嬉しく思っています。

 

「欲しい自由」と「渡していい自由」をライフステージなどのタイミングごとに棚卸しして見つめ直すことが大切なのかなと思います。

 

そのうえで、志と誠意を持って、社会に対して働きかけていく。

 

経済が成熟して、技術が発展して、人口が減少して、

多様な「個」の力とそれを繋ぎ合わせることが今後より求められてくると思うので、

それを日々意識しながら励んでいきたいと思います。

 

真面目になってしまってすいません。笑

自分自身に向けたメモのような意味で。

 

 

 

 

そんでは、次の晴彦のカブ旅行記を楽しみに待ちましょう~!

 

 

 

0 コメント

2017年

7月

08日

カブで朝日を見に行こうよ

皆さんこんにちは。
空梅雨であんまり雨が降らないと思ったら、
台風は来るわ、九州は豪雨になるわ、
お天道様にはちょっと雨の振らし方を考えて欲しいものです。

さて、今回もカブです。
カブに乗り始めてやって見たかったことがひとつありました。
それは、朝日を見に海へ行くことです。
どうです、ライダーみたいでしょう?
ということで、梅雨の合間に行ってきました。
行き先は羽田空港のすぐ近く。
飛行機の後ろから登る朝日はそれはそれはエモーショナルでしたね。
かの有名な清少納言女史も「はるはあけぼの...」なんて仰いましたが、春でなくても朝日は素敵です。
カブのエンジンを弱めに回しながら、日本の朝の風景の一部になって帰ってきました。

Corinne Bailey Rae/I'd do it all again

行った場所↓
五十間鼻無縁仏堂
〒144-0043 東京都大田区羽田6丁目11−5
https://goo.gl/maps/hU7G6ikvdsM2

続きを読む

2017年

6月

16日

マイペースな近況

おばんです。

先週から晴彦がスーパーカブでぶらぶらする日記というのを書き始めまして、

これからの展開が非常に楽しみであります。

じわじわと、このHPの名物ブログになってくれればいいなと思ってます。笑

 

かくいうわたしは、バンドの活動もマイペースにやりつつソロでの活動もやっている

今日この頃であります。

 

先週は函館あうん堂という、これまでもお世話になっている歴史ある場所で

弾き語りをやらせていただいたのですが、当日オーナーの意向で急遽トリに指名され、

本番はダブルアンコールまでいただいてかなり気持ちいい時間でした。笑

 

その流れで、8月20日に予定されていたあうん堂のアコースティックイベント100回記念にも呼んでいただけることに!これは嬉しい・・・!

 

そう遠くないうちにソロの音源もつくれればな~と思ってます。

 

あと、GWにシンセサイザーを買いました。

次にやりたいことの方向性が見えてきたので、それに向けて買ったんですが、

ギターとは全然違う難しさがあって全然先へ進めてない。笑

しばらくは函館に引き篭りがちな生活になりそうなのでボチボチ極めていきたいと思います。

ステージ上で披露できるその日までお楽しみに・・・!

 

バンドですが、7月29日に下北沢Club Queで一本決まっています。(詳細は後日)

 

それから、9月9日に札幌ユニオンフィールドで自主企画をやります。

4組出演で、各40分ずつくらい(?)、いつもより長めに楽しめる感じのライブになると思います!

 

もろもろの兼ね合いで、そのライブ以降は半年ほどライブ活動を休止することになりそうです。正式にはまだ後日ですが。

なので、残り2本のライブ、ぜひ!

 

P.S.

猛烈に映画を観まくるマイブームが少し落ち着きを見せつつあり、次は珈琲の勉強をはじめようかなと思っています。

いつかライブ会場とかで美味しい珈琲をふるまえるようにがんばります。

晴彦に習って、自分も音楽・映画・珈琲なんかのコンテンツを自分なりの目線でこれからボチボチマイペースにこのブログで紹介していくのも面白そうかなと思ってます。

 

0 コメント

2017年

6月

04日

スーパーカブ50

皆さんこんばんは。
いきなりですが、今日、97年式のスーパーカブ50を迎え入れました。
走行距離1万km弱、20年選手とは思えない好状態です。さすがタフネスに定評のあるスーパーカブ。

なぜスーパーカブを買おうと思ったか。
それはやはり某北海道のローカル番組の存在も多分にあるのですが、その他にもうひとつ、東京という街を余す所なく知りたいという思いがあったからです。

東京には、たくさんの見所があります。
観光名所も、普通の雑踏にも。
でも、歩くには広すぎる。かといって、車だと速すぎて見落としてしまう。
でも、スーパーカブならちょうどいい。たかだか30km/hしか出せないことが、逆にいい。

音楽をCDコンポの前に正座して聴いてる人の方が少ない時代になりました。
じゃあみんなどこで音楽聴いてんだっていったら、多分移動しながらなんじゃないでしょうか。
僕個人としては、モノポックルの音楽をたくさんの人に聴いてほしいですし、モノポックルに限らず、風景と融合した音楽ってすごく鮮やかになると思ってます。
スーパーカブで、それを見つけに行ければな、と思いますし、徒歩に近い目線で動けるカブなら、きっとできるだろうなと思っています。それがカブのいいところ。

そんなことを思って、今日はこの曲を聴いていました。

なんだか、バンドのブログでやっていいのかどうなのか、怒られそうな気もしますが、また更新します。よろしくお願いします。

杉山


0 コメント

2017年

1月

26日

New Release

おばんです!

すっかり寒くなりまして、最近は朝風呂が欠かせない生活になっています。

 

さて、実は今、新譜のリリースに向けて水面下で動いていまして、

レコーディング、MV撮影、アートワークなどなど着々と作業が進んでおります。

 

おそらく3月の函館金森ホールのライブで新しいミニアルバムを発売できるかと思います!

 

今作は、前作と違ってベクトルがすごく外に向いた作品です(前作が内向的な作品だったので)。

また今回ははじめてのHIT STUDIOで、同世代のエンジニア西田くんとの本気の出し合いのような熱くはじけるような、かといってヒリヒリではなくじんわり熱い感じのレコになりました。

ドラムのたかし、ギターのトシともはじめてやっと音源を作ることができて嬉しいです。

そして、東京からももちゃん(Couple)をコーラスとして招いて全曲に渡って参加していただきました!

 

3年3ヶ月ぶりのリリースとなりましたが、

前作からバンドとして大人になり、ふくらみが出たことや、

自分たちの音楽的・人間的な成長も、音にこめられたと思います。

 

是非お楽しみに!はやく皆さんに手に取って聴いてもらえることを僕も楽しみにしています!

 

では、朝風呂行ってきます。

 

 

 

0 コメント

2017年

8月

03日

東京

おばんです。

7月29日下北沢Club Queでライブさせていただきました。

誘っていただいた後藤さん、スタッフの方々、

そして見に来ていただいたお客さま、本当にありがとうございました!!

 

今回は、サポートギターにコキ(パレードパレード)を招いた初の4人編成でした。

コキは人柄的にもプレイ的にもモノポックルに非常にマッチしていて、これから何度も一緒にやっていって、バンドとして高いレベルにいけそうだな(いきたいな)と思いました。

 

コキとの出会いは18歳。

それからというもの、終電を逃すたびに泊めてもらったり、Cafeサーハビーを教えてくれたり、一緒に狸小路の路上で見知らぬお姉さんのリクエストに答えて即興ソング「岩見沢」を熱唱したりと、いろんな思い出をつくってきました。笑

 

ずっと一緒にステージに立つのが小さな夢だったので嬉しかった!またきっとやります。

 

そして、今回はお客さまからコーヒー豆と靴下の差し入れが・・・!

(このブログがきっかけだったのでしょうか・・・。)

メンバー一同、感無量でした。ありがとうございました。

 

半年位、東京には来れなさそうですが、年が明けたらすぐにでも来たいと思ってます。

そのときはぜひまたよろしくです!

 

 

 

話は変わりまして、

 

「お金」ってある意味で自由を手に入れるためのツール(手段)だと思うのですが、同時にそれを稼ぐために多くの自由を失うというジレンマがあるな~と働いてからずっと思っていたのですが、最近の働き方改革などの流れで、そのあたりが個人の裁量と責任で柔軟にカスタマイズできる世の中になっていきそうな風を感じていて個人的に嬉しく思っています。

 

「欲しい自由」と「渡していい自由」をライフステージなどのタイミングごとに棚卸しして見つめ直すことが大切なのかなと思います。

 

そのうえで、志と誠意を持って、社会に対して働きかけていく。

 

経済が成熟して、技術が発展して、人口が減少して、

多様な「個」の力とそれを繋ぎ合わせることが今後より求められてくると思うので、

それを日々意識しながら励んでいきたいと思います。

 

真面目になってしまってすいません。笑

自分自身に向けたメモのような意味で。

 

 

 

 

そんでは、次の晴彦のカブ旅行記を楽しみに待ちましょう~!

 

 

 

0 コメント

2017年

7月

08日

カブで朝日を見に行こうよ

皆さんこんにちは。
空梅雨であんまり雨が降らないと思ったら、
台風は来るわ、九州は豪雨になるわ、
お天道様にはちょっと雨の振らし方を考えて欲しいものです。

さて、今回もカブです。
カブに乗り始めてやって見たかったことがひとつありました。
それは、朝日を見に海へ行くことです。
どうです、ライダーみたいでしょう?
ということで、梅雨の合間に行ってきました。
行き先は羽田空港のすぐ近く。
飛行機の後ろから登る朝日はそれはそれはエモーショナルでしたね。
かの有名な清少納言女史も「はるはあけぼの...」なんて仰いましたが、春でなくても朝日は素敵です。
カブのエンジンを弱めに回しながら、日本の朝の風景の一部になって帰ってきました。

Corinne Bailey Rae/I'd do it all again

行った場所↓
五十間鼻無縁仏堂
〒144-0043 東京都大田区羽田6丁目11−5
https://goo.gl/maps/hU7G6ikvdsM2

続きを読む

2017年

6月

16日

マイペースな近況

おばんです。

先週から晴彦がスーパーカブでぶらぶらする日記というのを書き始めまして、

これからの展開が非常に楽しみであります。

じわじわと、このHPの名物ブログになってくれればいいなと思ってます。笑

 

かくいうわたしは、バンドの活動もマイペースにやりつつソロでの活動もやっている

今日この頃であります。

 

先週は函館あうん堂という、これまでもお世話になっている歴史ある場所で

弾き語りをやらせていただいたのですが、当日オーナーの意向で急遽トリに指名され、

本番はダブルアンコールまでいただいてかなり気持ちいい時間でした。笑

 

その流れで、8月20日に予定されていたあうん堂のアコースティックイベント100回記念にも呼んでいただけることに!これは嬉しい・・・!

 

そう遠くないうちにソロの音源もつくれればな~と思ってます。

 

あと、GWにシンセサイザーを買いました。

次にやりたいことの方向性が見えてきたので、それに向けて買ったんですが、

ギターとは全然違う難しさがあって全然先へ進めてない。笑

しばらくは函館に引き篭りがちな生活になりそうなのでボチボチ極めていきたいと思います。

ステージ上で披露できるその日までお楽しみに・・・!

 

バンドですが、7月29日に下北沢Club Queで一本決まっています。(詳細は後日)

 

それから、9月9日に札幌ユニオンフィールドで自主企画をやります。

4組出演で、各40分ずつくらい(?)、いつもより長めに楽しめる感じのライブになると思います!

 

もろもろの兼ね合いで、そのライブ以降は半年ほどライブ活動を休止することになりそうです。正式にはまだ後日ですが。

なので、残り2本のライブ、ぜひ!

 

P.S.

猛烈に映画を観まくるマイブームが少し落ち着きを見せつつあり、次は珈琲の勉強をはじめようかなと思っています。

いつかライブ会場とかで美味しい珈琲をふるまえるようにがんばります。

晴彦に習って、自分も音楽・映画・珈琲なんかのコンテンツを自分なりの目線でこれからボチボチマイペースにこのブログで紹介していくのも面白そうかなと思ってます。

 

0 コメント

2017年

6月

04日

スーパーカブ50

皆さんこんばんは。
いきなりですが、今日、97年式のスーパーカブ50を迎え入れました。
走行距離1万km弱、20年選手とは思えない好状態です。さすがタフネスに定評のあるスーパーカブ。

なぜスーパーカブを買おうと思ったか。
それはやはり某北海道のローカル番組の存在も多分にあるのですが、その他にもうひとつ、東京という街を余す所なく知りたいという思いがあったからです。

東京には、たくさんの見所があります。
観光名所も、普通の雑踏にも。
でも、歩くには広すぎる。かといって、車だと速すぎて見落としてしまう。
でも、スーパーカブならちょうどいい。たかだか30km/hしか出せないことが、逆にいい。

音楽をCDコンポの前に正座して聴いてる人の方が少ない時代になりました。
じゃあみんなどこで音楽聴いてんだっていったら、多分移動しながらなんじゃないでしょうか。
僕個人としては、モノポックルの音楽をたくさんの人に聴いてほしいですし、モノポックルに限らず、風景と融合した音楽ってすごく鮮やかになると思ってます。
スーパーカブで、それを見つけに行ければな、と思いますし、徒歩に近い目線で動けるカブなら、きっとできるだろうなと思っています。それがカブのいいところ。

そんなことを思って、今日はこの曲を聴いていました。

なんだか、バンドのブログでやっていいのかどうなのか、怒られそうな気もしますが、また更新します。よろしくお願いします。

杉山


0 コメント

2017年

1月

26日

New Release

おばんです!

すっかり寒くなりまして、最近は朝風呂が欠かせない生活になっています。

 

さて、実は今、新譜のリリースに向けて水面下で動いていまして、

レコーディング、MV撮影、アートワークなどなど着々と作業が進んでおります。

 

おそらく3月の函館金森ホールのライブで新しいミニアルバムを発売できるかと思います!

 

今作は、前作と違ってベクトルがすごく外に向いた作品です(前作が内向的な作品だったので)。

また今回ははじめてのHIT STUDIOで、同世代のエンジニア西田くんとの本気の出し合いのような熱くはじけるような、かといってヒリヒリではなくじんわり熱い感じのレコになりました。

ドラムのたかし、ギターのトシともはじめてやっと音源を作ることができて嬉しいです。

そして、東京からももちゃん(Couple)をコーラスとして招いて全曲に渡って参加していただきました!

 

3年3ヶ月ぶりのリリースとなりましたが、

前作からバンドとして大人になり、ふくらみが出たことや、

自分たちの音楽的・人間的な成長も、音にこめられたと思います。

 

是非お楽しみに!はやく皆さんに手に取って聴いてもらえることを僕も楽しみにしています!

 

では、朝風呂行ってきます。

 

 

 

0 コメント